リビングを広げました

子供たちが独立したことで、不必要な部屋ができました。本当なら、いつ帰ってきても大丈夫なように、子供たちの部屋はそのまま残しておきたいところですが・・。いかんせん、狭い我が家。そうするだけの余裕がありません。そこで、一念発起して、春日町に建てた戸建てをリフォームすることを決意しました。さて、今回のリフォームで一番の目玉は何と言ってもリビングの拡張です。具体的にはリビングと、その隣の部屋(和室)をくっつけるのですが、これによって、何とも開放的な空間が出来上がりました!以前までは、ふすまを開けた状態にしても、敷居が邪魔をしていろいろと問題が発生していたものです。掃除をする際には掃除機が当たりますし、躓いて転倒しそうになったこともありました。それがですよ、二つの部屋をくっつけたことで敷居が完全に撤去され、シームレスな空間が出来上がったのです!家というのは、ライフスタイルの変化や住む人の年齢などによって、住みやすさが刻々と変化します。今自分にとってベストな空間を造り上げるうえで、リフォームは欠かせないと思います。