天窓で自然光を取り入れる事ができました。

練馬区の2階建て新築一戸建てで暮らしていますが、
日当たりが悪い為に昼間でも電灯を付けないと暗い状態でした。
原因は家の東側に4階建てのコーポが建っており、
太陽が昇る東側が完全に遮られていましたので日が当たらないのです。
夕方になって太陽が西に沈む頃に少しだけ日光が取り込めましたが、
それも束の間の間で殆ど自然光を浴びる事はありませんでした。
立地上仕方が無いと思っていたのですが、
家の改装をする事になった時に建築士の方に相談をした所、
天窓を付ける事で解消が出来ると助言を頂き、天窓を設置する事に致しました。
屋根は昔ながらの日本瓦だったのですが、一部の瓦を取り除いて天窓のスペースを作り、
光を取り入れる空間を設けました。
電動式で開閉も可能ですし自然の光と共に新鮮な空気も室内に入れることが出来ますので、
天窓の効果は絶大でした。
結果、昼間でも明かりを付ける必要も無くなり、
自然光で室内を照らす事が出来るようになりました。
電球で強制的に照らす明かりとは違い自然光の明るさを得る事ができて、
素晴らしい効果が生まれました。
位置の関係で明るさを取り入れる事が困難でしたが、
屋根には日光が当たっていましたので天窓が有効利用できたのです。
窓から入る日差しが弱い状態でも屋根に日差しが当たる環境の場合は、
効果も期待できると思います。