リフォームなら身を引き、購入は思い切り

自分はこういう風にしたいなと思って考えを家族に伝えても、家族は意見が違うので、それをどうやってお互いの不満がないようにしていくかが大変でした。

キッチンとお風呂は絶対に譲れない意見があるのにもちろん相手も譲れないのは大体一緒ですし、結局、金額で決めたりしました。

親の意見の方を優先した方がのちのちにもケンカにはなりません。でもひきさがらなければ良かったとはずっと思ってしまいます。

結局は親の意見を優先して、自分の意見も少し混ぜた感じで手を打ちました。譲りたくなかったキッチンなどは、またいつかリフォームするだろうと考えるしかないので諦めました。

家族だけではダメかなと思い、親戚などの意見も聞いてみようとうながして、色々話しはしましたがあまり意味はありませんでした。結果、ほぼ親の意見を反映したリフォームになりました。

でもケンカになるよりは自分が身を引いて、家族間を円満に丸くおさめるのが1番だと思っています。

リフォームは同居している親がいるのなら、親の意見を優先的にするしかありません。

ケンカしながらでも家の方が大事と言うのなら、リフォームではなく新築したほうが良いと思います。